受講者の声

資格試験合格者・受講者への質問内容

Q.1 受講のきっかけは?
Q.2 資格取得講座の魅力は?
Q.3 大学の勉強との両立のコツは?
Q.4 この資格を今後どのように活かしていきたいですか?
Q.5 神大生へひとこと!

宅地建物取引士
経営学部3年

A.1 スキルも資格もなく就職活動をするのが不安でしたが、両親の仕事である不動産業に興味があり、宅地建物取引士の資格を取ろうと思いました。
A.2 学外より料金がかなり安く、授業時間に合わせられて効率がいいところです。講師に直接質問でき、疑問点がすぐに解決できてよかったです。
A.3 授業の後に大学の図書館で資格の勉強をし、通学の電車内や授業の空き時間など、大学に行っている間は1秒も無駄にしないよう心がけました。
A.4 宅建は宅地建物取引主任者から宅地建物取引士に名称が変わり、需要は高まっていくと思います。就活にも、生活の知恵としても活かしたいです。
A.5 学業やアルバイトとの両立は簡単ではありませんが、資格取得で視野が広がり、自信につながります。強い意志をもってチャレンジしてください!

ページの先頭へ

旅行業務取扱管理者
経営学部3年

A.1 小さいころから旅行が好きで、将来旅行関係の職に就きたいと考えていました。学内に講座があることを知り、まずは第一歩と思い受講しました。
A.2 先生が体験したケースなどを例に説明してくれるので、記憶に残ります。テキストが分かりやすく、先生に直接質問もできることも魅力的です。
A.3 ゼミとの両立で大変な部分もありましたが、空き時間に暗記を心がけました。また旅行番組を見ることで楽しく授業の復習ができました。
A.4 旅行業界への就職をめざします。また、自分が旅行する際もいかに安く、有意義な旅行にするかに役立てていきたいと思います。
A.5 ギリギリになると余裕がなくなり、楽しんで勉強ができません。ぜひ、早い時期からの受験・受講をお勧めします。迷っている暇はありません!

ページの先頭へ

リテールマーケティング(販売士)2級
経済学部4年

A.1 就職活動に向けて履歴書に記入できるような資格を取得したかったので、総合ガイドを見て販売士の資格に興味を持ち、チャレンジしました。
A.2 受講料が通常より安く、場所も大学で行われていることです。一人で勉強するより、同じ目標をもつ仲間がいるのでモチベーションが上がります。
A.3 大学の勉強を優先にしていましたが、少なくとも講座がある日は資格の勉強をしようと心がけました。また、適度な息抜きも重要だと思います。
A.4 単にモノを売るということだけでなく、経営やマーケティングについても学ぶことができました。自分のアピールポイントの一つにしたいです。
A.5 取得して損になる資格はないと思います。少しでも興味があり、取りたいと思う資格があればどんどん挑戦してみるべきだと思います!

ページの先頭へ

カラーコーディネーター(色彩検定2級)
外国語学部3年

A.1 入学前から、何か1つ資格の勉強をしたいと思っていました。学内資格取得講座の色彩検定に目が留まり勉強したい!と思ったのがきっかけです。
A.2 色彩は感覚も養うものなので、曖昧な色の組み合わせなど自分では判断が難しい場合も、講座で直接先生に聞いて解決することができます。
A.3 持ち歩けるサブテキストを通学の電車の中などで読んだりしました。大学の試験期間中は講座がないのでそれぞれ集中して勉強できました。
A.4 色彩は広告や住宅、商品のパッケージなどを通して人の心に大きく影響を与えます。仕事で人に色でイメージを伝えたい時などに活用したいです。
A.5 色彩検定は知識にもなり、こんなところでも色が活用されていたんだ!という発見もあります。興味があったらぜひチャレンジしてみてください。

ページの先頭へ

ブライダルプランナー検定2級
外国語学部1年

A.1 大学生になったら何か資格を取ろうと考えていました。ブライダルプランナーは憧れの職業で、もっと詳しくなりたいと思いました。
A.2 講師の体験談を交えた楽しくためになる講義と、一緒に受講する人の姿を見て負けずに頑張ろうと思える点です。一人での勉強よりやる気が出ます。
A.3 平日は大学の勉強にあて、講座の内容はその日のうちに復習し、毎日思い返すようにしました。些細なこともメモすると頭に残ります。
A.4 ブライダル業界への就職を目指します。親戚や友人の結婚式に出席する機会があったら、この講座で得た知識を活かしたいと思います。
A.5 大学生は時間があるので、趣味のような感覚で気軽に資格の勉強をしてみては?自分の可能性が広がりますし、自信にもつながります!

ページの先頭へ

執筆者の学年は2016年3月現在のものです。