FAQ よくあるご質問

よくあるご質問にお答えいたします。

受講前に関するご質問

受講申し込み以降に関するご質問

その他のご質問

11. 各種講座の申し込みはどのようにすればいいですか?
講座を受講したい方は、当ホームページの受講申込フォームをはじめ、FAX、郵便によりお申し込みができます。
  • (1) 当ホームページからのお申し込み
    あらかじめ受講を希望する講座が決まりましたら、当ホームページの「受講申し込み」ページを開いていただき、必要な項目を入力・送信していただくことにより、申し込むことができます。
  • (2) FAXでのお申し込み
    パンフレット巻末の「受講申し込み書」に必要事項をご記入の上、KUポートスクエア(FAX番号:045-682-5554)に送信してください。
  • (3) 郵便での申し込み
    FAXでのお申し込み同様、パンフレット巻末のハガキまたはFAX送信用の「受講申し込み書」に必要事項をご記入の上、KUポートスクエア宛に郵送していただくことにより、申し込むことができます。

ページの先頭へ

12. 講座の申し込み以降の流れを教えてください。
  • (1)講座開講の決定
    お申し込み状況から神奈川大学が講座を開講するか否かについて判断をいたします。
  • (2)受講者への連絡(払込用紙のご送付)
    受講いただく方々に神奈川大学から受講料をお支払いいただくための払込用紙を送付いたします。受講料は所定の期日までに、「郵便局またはコンビニエンスストア」でお支払いください。お支払いのための手数料は大学が負担しますので、請求書に記載の「受講料」のみをお支払いください。また、講座の開講場所での現金のお取扱いは原則行いません。 基本的にこの段階で受講手続きは完了します。
  • (3)受講できない場合
    定員を超える受講希望者があった場合、ご希望により「キャンセル待ち」として受け付けさせていただきますが、状況によっては受講できないことがございます。また、受講希望者が著しく少ない場合等につきましては、受講をお断りさせていただくことがございます。
    このような場合、大変申し訳ございませんが郵送で連絡いたします。
  • (4)あとは受講するだけです
    ご入金いただいた後、授業開始までの間、特に通知はいたしません。各開講場所で講座開始日に「受講証」をお渡しします。
    また、郵便局またはコンビニエンスストアで渡された「払込(金)受領証」が領収書となりますので、紛失しないよう大事に保管し、念のため講座開始日にお持ちください。

ページの先頭へ

13. 各種講座に関する掲示板はありますか?
KUポートスクエアでは入口付近に掲示板があり、各種講座に関する情報・通知事項等を掲示することがあります。また、横浜キャンパスは広報部(1号館2階)および1号館1階横の広報部掲示板、湘南ひらつかキャンパスは1号館横の資格取得講座掲示板に掲示されますので、受講の際はお立ち寄りください。

ページの先頭へ

14. 2回目以降は受け付けをする必要がありますか?
講座により教室内で出欠確認をすることはありますが、受け付けは必要ありません。

ページの先頭へ

15. 各種講座で使用する教材を準備する必要がありますか?
各種講座で使用する教材は、一部の講座を除き神奈川大学が用意しますので、事前に何かを用意する必要はありません。また、補助的に使用したい参考書等については、講師に直接お問い合わせください。
なお、講座によっては補助教材としてプリントなどが配布されることがあります。

ページの先頭へ

16. 参考書も購入しなければいけませんか?
必ずしも購入する必要はありません。講座開始後、講師との相談により、必要と感じられた場合には購入されてもよいでしょう。

ページの先頭へ

17. 「資格取得」講座で授業を欠席した場合、他の開講場所で同時期に開催されている講座がある場合、振替受講ができますか。
同一名称の講座でも開講場所ごとに講座は独立しておりますので、他の開講場所では受講できません。

ページの先頭へ

18. 講座を欠席する場合は連絡が必要ですか?
受講生が都合により講座を欠席する場合、授業中に講師から特別な指示がない限り、事前にご連絡いただく必要はありません。次回出席の際に、講座開講場所の受付で欠席した旨をお伝えください。欠席時の配布資料をお渡しします。

ページの先頭へ

19. 授業内容の理解を深めるための制度は何かありますか?
神奈川大学ではフォローアップ制度として、一部の「資格取得」講座ではDVD等の貸し出しの他、授業内容に関する質問をE-mailで受け付けています。その他、担当講師による個人面談やカウンセリングなどがあります。欠席した場合はそのままにせず、次回に質問するなどしてカバーしてください。

ページの先頭へ

20. 受講生としての特典は何かありますか?
受講証に記載されている有効期限内は以下の特典があります。
  • (1)横浜キャンパス図書館・湘南ひらつかキャンパス平塚図書館では閲覧のみとなりますが、利用することができます。 利用に際しては、図書館入口で受講証を提示して入館してください。希望される方につきましては、会員(有料)登録することにより貸し出しも可能となりますので、 神奈川大学図書館までお問い合わせください。開館時間等詳細についてはこちらをご覧ください。
  • (2)横浜キャンパスの神奈川大学生活協同組合を会員価格(図書・CDなども)でご利用いただけます。お支払いの際、レジで受講証を提示してください。
  • <受講生でなくてもご利用いただける施設>
    地域の方に開放している横浜キャンパス22号館の神奈川大学スポーツセンターの「トレーニングルーム」並びに同17号館の「室内プール」を安価でご利用いただくことができます。
    これらの施設は受講証の有効期限に関係なくご利用いただけます。

ページの先頭へ

21. 神奈川大学科目等履修生と各種講座(資格取得、文化・教養等)は、何が違うのでしょうか?
神奈川大学の科目等履修生の制度は、大学の正規の授業を1科目から学ぶことができ履修単位が認定されますが、各種講座は正規の授業ではありませんので、大学の正規単位としては認められません。
なお、科目等履修生についての詳細は、神奈川大学資格教育課程課(学部)または教務課(大学院)までお問い合わせください。

ページの先頭へ

22. 急に授業が実施されないことがありますか?また、その場合の連絡方法や補講はどうなるのでしょうか?
交通機関の乱れや講師の病気など、やむを得ず講座が休講になる場合があります。
休講・補講の連絡は、原則として受講時または掲示板でお知らせします。但し、緊急時の休講〔交通機関の不通及び暴風警報または、大雪警報発令(大雨・洪水・波浪警報は対象外)〕の場合、PC、スマートフォン、携帯電話対応「緊急情報ページhttp://emergency.kanagawa-u.ac.jp/」にて公開しますが、不明な場合は講座開講場所までお問い合わせください。

ページの先頭へ

23. 受講料の一部を会社で負担してもらうので、領収証を発行してもらえますか?
講座の開講場所の受付で本学所定の申込用紙にご記入の上、お申し込みください。
後日発行いたします。

ページの先頭へ

24. 受講証を失くしてしまったのですが、どうすればいいでしょうか?
電話または講座の開講場所の受付にご連絡ください。再発行いたします。

ページの先頭へ